節約

店舗清掃は、従業員で行うことが可能です。
しかし、従業員で清掃をするということになると、人員が必要ですし、時間と手間が必要です。そうなると、仕事の時間が少なくなってしまいます。
また、店内の営業時間が終わってから清掃を始めるという場合には、疲労が溜まってしまい、仕事に影響が現れてしまう恐れがあります。
従業員が清掃作業を行うということになれば、なれない作業ということで時間が必要以上にかかってしまいます。また、頑固な汚れを落とすことが出来ず、そのままの状態になってしまいます。

プロの清掃業者に依頼することで、従業員の人員が必要ありませんので、効率よく清掃作業を行なってもらうことが出来ます。
また、清掃業者と定期契約をすることで、通常料金よりも割引してもらうことが出来る場合があります。
すると、結果的にコスト削減につなげることが出来ます。

寿命を長く

店舗清掃をすることで、建物全体の寿命を長くすることが出来ます。

僅かな汚れであっても、そのまま放置することで、落としにくくなってしまいます。また、汚れが蓄積されることで設備や建物の機能が低下してしまうこととなります。
埃による汚れやカビによって、設備や建物を傷めてしまいます。日常的に清掃をする、定期的に大規模な清掃をすることで寿命をのばすことに繋がります。

大きく劣化してしまった場合には、高額な修繕費や交換費が発生することとなります。
しかし、定期的に清掃を行なっていることで、高額な修繕費や交換費が不要になります。

清掃業者を利用する場合には費用が発生しますが、長い目で見ると決して高額ではありません。

イメージアップ

清掃業者に依頼して店舗清掃をすることで、企業のイメージアップに繋がります。
どのような企業、店舗であっても来客があります。その際、店内や企業内が汚れていることで、来客が持つ印象は悪くなります。

汚いお店という印象を持たれてしまうことで、売上低下に繋がってしまいます。従業員で清掃をしているとしても、落とすことが出来ない汚れがある、手が届かない、気づかない箇所があるといった場合には、来客の目に泊まってしまう可能性があります。
商売繁盛につなげるためには、プロの清掃業者に依頼して、細かい部分までしっかりと清掃してもらうようにしましょう。

また、清掃業者では毎日清掃してくれる、定期的に清掃してくれるといったコースがあります。
目的に合わせて利用することで、美しさを長く保つことが出来ます。

害虫駆除

店舗清掃を清掃業者に依頼する場合、設備を美しくする清掃だけを行なっているのではなく、害虫駆除も併せて行なっています。
害虫というのは、人間に被害を与えます。
その被害とは、精神的被害、経済的被害、建物被害などが挙げられます。
そのまま放置していることで被害が深刻化する恐れがあります。そうすると2次被害、3次被害に発展してしまう恐れがありますので早めに駆除を依頼する必要があります。

駆除の対象となっている害虫が、ネズミ、ゴキブリ、シロアリです。
主な害虫は以上ですが、この他の害虫も駆除してもらうことが出来る場合があります。

清掃業者に依頼することで、害虫の生態を把握した上で駆除をしてくれるので、再発することなく、完全なる駆除をすることが出来ます。
定期清掃と共に依頼することで、依頼の手間、作業の時間を短縮することが出来ます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー